RADIOFISH ブレイク

オリラジとのグループでブレイク

 

オリエンタルラジオの中田の実弟である、FISH BOYという一人のダンサーが、兄弟揃って本年度の音楽シーンを席巻する程の大ブレイクを巻き起こすとは、誰も想像しなかったことでしょう。

 

今回は、オリエンタルラジオが主体となって結成したRADIO FISHについてご紹介したいと思います。

 

RADIO FISHは肩書きによりメンバーが分かれており、まずリーダーとなるのがご神体と呼ばれるオリエンタルラジオの中田敦彦であり、それを拝むSHAMAN(シャーマン)として、オリエンタルラジオの藤森がラップを担当しています。

 

そして本業のダンスを担うのはSKILL-MASTER(スキルマスター)と呼ばれる4名のダンサー達です。オリエンタルラジオの中田の弟であるFISH BOYもこのスキルマスターに該当します。

 

PERFECT HUMANについて

RADIOFISH ブレイク

 

RADIO FISHブレイクの火付け役となったPARFECT HUMANという楽曲についても紹介していきましょう。

 

シーズンとしても忘年会や新年会などで、新入社員がこぞってモノマネを披露するPARFECT HUMANですが、この楽曲は当初、2020年に開催される予定であった東京五輪を題材にして製作された楽曲という背景があります。

 

その為、実際の楽曲の中では中田を崇める様な歌詞となっておりますが、歌の端々には、東京で開催される予定のオリンピックを模したであろう「勝者と敗者」というワード等も飛び出します。

 

しかしながら、諸背景等もあり、今回のような中田を崇める宗教性の強い音楽が生まれてしまった様です。

 

ウルトラタイガーについて

レディオフィッシュ ブレイク

 

PARFECT HUMANの大ブレイクを足がかりに一気に音楽シーンの頂点へ上り詰めたRADIO FISHの次の楽曲である「ウルトラタイガー」ですが、この楽曲については、あるいはオマージュではないかとの噂も浮上しています。

 

今回ご紹介するウルトラタイガーという楽曲については、実際にはアメリカのデュオバンドである「LMFAO」を代表するヒット曲である「shots」という楽曲に非常に酷似したものとなっております。

 

前にご紹介したPARFECT HUMANについても同様にPSYというアーティストによる「カンナムスタイル」という楽曲に酷似しているという指摘も挙がるなど、人気バンドであるが故の周囲からの指摘を受ける状況となっています。

 

>> FISHBOYの魅力とは?  TOP